top of page
  • まつ

Ace9 アーキテクトGはAIを活用できる人材となることを目指す


はじめまして、Ace9 アーキテクトGです。 弊社のHPがこの度開設され、その中で弊社内の各グループでブログを通しての情報発信をしていくこととなりました。 初回である今回は、我々アーキテクトGが目指すコンサルタント像についてのお話をさせていただきたいと思います。 少々の間、お付き合いいただけますと幸いです。

 

日本国内のDX推進状況

これまで様々な業界、業種のプロジェクトをICTコンサルタントとしてご支援させていただき、今ではICTなしでは業務が回らないと言っても過言でない状況にまで世の中が変わってきたと感じています。 そのような中、日本のデジタル社会実現に向けて2021年9月にデジタル庁が発足するなど、DX(デジタルトランスフォーメーション)推進の重要性がますます高まってきている状況となってきました。 しかし、一方ではまだまだ多くの日本企業がDXの取組みに遅れをとっている状況とも言えます。

その理由として、企業のDXを推進するための専門性を持った人材の不足が大きいと考えています。 少しずつ変わってはきていますが、多くの日本企業は社内の様々な部署を経験させ社員を育成していくことから、いわゆるジェネラリストと呼ばれる人材が育つ仕組みであり、その影響がDXを推進するための専門性を持った人材不足に少なからず影響を出しているのではないでしょうか。

AIを活用できる人材を目指す背景 記憶に新しいところで、ChatGPTをはじめとする生成AIが急速に普及しはじめました。 すでにChatGPTを利用された方もいると思いますが、本の要約などAIにやってもらいたいことを依頼すると、AIが人の代わりとなって作業を実施してくれます。 依頼したことに対して、あっという間に回答が出てきたことに大変驚きました。 この生成AIの登場により、これまで人手に頼っていた部分の代替が可能となりつつあります。そうすれば、作業や業務の効率化を行うことができるようになり、企業のDX推進にも大きな影響を与えることが考えられます。 AIはお客様のDXを推進する手段のひとつになるならば、今後お客様に対してAIを活用したコンサルティングをご提案させていただく機会も増えることが予想されるため、我々がAIを活用できる人材となり、いつでもお客様をご支援できるように準備をしておく必要があると考えたからです。



AIとは

ここまで国内のDX推進状況、Ace9 アーキテクトGがAIを活用できる人材を目指す背景をお話させていただきましたが、ここで改めて、AIとは何か確認をさせていただければと思います。 AIとは人工知能(Artificial Intelligence(アーティフィシャル インテリジェンス))の略称です。 コンピューターの性能が大きく向上したことで機械学習が可能となり、コンピューター自らが学び、知的な推論・判断をコンピューターが行うことができるようになりました。 現在はこの機会学習において人手をほぼ介さない深層学習が可能なAIも登場しています。 さきほど話題に出したChatGPTは深層学習が可能なAIに該当すると認識しています。



AIができること

AIで実現できていることを簡単にですが機能別に整理して以下の表にまとめました。 これらの機能は単一のみでなく、複数の機能を組合わせて利用されることもあるため、 様々な応用によりAIで実現できることが今後さらに増えることも想定されます。 記載のものはあくまで一例ではありますが、身近なところだとスマートフォンの顔認証機能は利用されている方も多いのではないでしょうか。


Ace9アーキテクトGの役割

冒頭でAIを活用できる人材を目指す背景をお話させていただきましたが、それを踏まえて最後に我々Ace9 アーキテクトGの役割についてお話させていただきます。 コンサルティング事業を担う我々の大きな役割は、「お客様のビジネスに革新と成長をもたらすこと」と理解しております。 実は弊社は、ヘアメイク事業も手掛けています。 ICTとはあまり縁のないヘアメイクの世界で、DXを推進し、ヘアメイク事業を成長させることもAce9 アーキテクトGのひとつの役割だと考えています。 まだまだ想像の範囲内ではありますが、例えばAIの画像認識機能を用いて、お客様の魅力を最大限に引き出すデザインの提案や完成イメージのシミュレーションなど行うことが将来的には可能になると考えています。 我々Ace9 アーキテクトGは、次々に新技術が出てくるICT環境においてまずはトレンドのひとつであるAIに関しての知見を取得し、これまでの様々な業界のお客様のプロジェクト支援の経験で培われた知見もいかして、お客様の抱える課題に対して最適なサービスをご提案できることを目指していきたいと考えております。 それと同時に私たちもICTコンサルタントとしてさらなる成長も目指したいと思います。

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

身近なIT技術 ~RPA編~

アーキテクトGの「なゆ」です。 皆さまの身近にあるIT技術をお届けしたいと思います。 今回は、仕事でよく聞く「RPA(Robotic Process Automation)」技術についてご紹介します。

bottom of page