top of page
  • 執筆者の写真なゆ

身近なIT技術 ~RPA 勤怠管理 編~

アーキテクトGの「なゆ」です。

皆さまの身近にあるIT技術をお届けしたいと思います。

前回は、MIcrosoft Power Automateを利用した経費精算時の領収書を自動的に格納する処理を紹介しました。


今回はアンケートフォームを利用したデータ管理について、勤怠管理を基にご紹介したいと思います。

 

利用するツール

今回もMifrosoft Power Automateを利用してみます。

勤怠登録ですので、入力フォーム、データ保管の2つの要素が必要になります。

入力フォームは、アンケートでも利用されている「Microsoft Forms」を利用して、データ保管を「Mifrosoft Lists」を使ってやってみたいと思います。

フロー作成の準備

フローを構成してみましょう


入力した状態を見てみましょう

実際にフォームで入力した状態がこちらになります。 このようにメールアドレスごとで入力された値をListsに登録することができます。

おわりに


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

AIで業務効率化の具体的な事例

アーキテクトGの「やま」です。 現在、さまざまな現場で業務の効率化が求められAIの導入が活用されています。これまで人手に頼らざるを得なかった作業をAIに任せられるようになり、業務効率化の可能性が広がっています。本記事では、AIを活用した業務効率化の具体的な事例と、効率化に役立つAIツールを紹介します。 【目次】 AIが活躍する業務領域 生産性向上に貢献するAIツール AIを活用した業務効率化の実例

Comments


bottom of page