top of page
  • 執筆者の写真なゆ

身近にあるIT技術 ~IoT編~

アーキテクトGの「なゆ」です。

皆様の身近にあるIT技術をお届けしたいと思います。

今回は、街中でも家でも使われている「IoT(Internet of Things)」技術についてご紹介します。

 

IoTとは?

IoTとは、これまでインターネットなどに接続していなかった機器がWi-FiやBluetoothなど無線通信で接続して操作できる機器のことです。

最近では、スマートフォンでエアコンをつけたり、部屋の鍵を自動で開け閉めできたりする家電が増えてきています。これらにはIoTの技術が使われております。



IoTでできること

IoT技術が使われている機器について、大きく4つのことができるとされています。

1.通信する

インターネットに接続して、いつでもどこでも情報収集や操作が行えます。

2.操作する

外出先からエアコンをONにしたり、扉の鍵を閉めたりできます。

3.状態を知る

冷蔵庫の中身を見たり、機器の故障なども知ることができます。

4.動きを検知する

人が部屋に入った際に部屋のライトを自動でつけたりできます。

このようにIoT技術を使って、さまざまな組み合わせを行うことで、その場にいなくても操作することが可能な技術です。


IoTとAIの組み合わせで便利になっている

IoT技術とAI技術を組み合わせた仕組みとして、近年では家電や農業で多くの製品が出ています。

家電では、電子レンジの使用履歴から好みの温め方や温め時間などを解析して、適した温度に温めてくれる製品があります。洗濯機では衣類の重さを計量して適した洗剤・柔軟剤の量を入れてくれたりします。


おわりに

いかがでしたでしょうか。IoT技術は人がこれまで行っていたことはできなかったことをIoT製品で実現して、私たちの生活をより便利にしてくれる技術です。

皆さんもIoT家電を使ってみて生活をより良いものにしてみてはいかがでしょうか。

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示

身近なIT技術 ~RPA編~

アーキテクトGの「なゆ」です。 皆さまの身近にあるIT技術をお届けしたいと思います。 今回は、仕事でよく聞く「RPA(Robotic Process Automation)」技術についてご紹介します。

bottom of page