top of page
  • 執筆者の写真なゆ

身近にあるIT技術 ~RFID編~



はじめまして。アーキテクトGの「なゆ」です。

AIなどいろいろな技術が広がっていますが、身近なところにも実はいろいろなIT技術が使われております。

街中を歩いていたり、買い物するときもIT技術を見かけますよね。

その中で、今回はいろいろな技術から「RFID (Radio Frequency Identification)」と呼ばれる技術をご紹介します!


本記事の想定読者

・あらゆる人々


 

身近にあるあの機械は?

アパレル店の入り口やエスカレーターで上ったところに、このようなゲートをたまに見かけませんか?

さて、このゲートは何のために使われるのでしょうか?

実は「ICタグ」と呼ばれるを情報が書き込まれた機械を読み取るためのゲートです。 ICタグはその小さな機械の中にいろいろな情報を持つことができ、身近なところでは交通系ICカードの中にもICタグ(ICチップとも呼ばれる)が埋め込まれています。


こちらがICタグと呼ばれるもので、単にぐるぐる巻きになっているだけでなく、アンテナとして無線通信を行うことができます。




「RFID」とは?

どんなことに使われているの?


 

いかがでしたでしょうか。RFID以外にもIT技術は私たちの生活に密接に関係し、多くのメリットをもたらしています。

身近にIT技術が多く使われているため、皆さまも探してみてはいかがでしょうか。





閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

身近なIT技術 ~RPAツールはどんなもの?編~

アーキテクトGの「なゆ」です。 皆さまの身近にあるIT技術をお届けしたいと思います。 前回、仕事でよく聞く「RPA(Robotic Process Automation)」技術についてご紹介ししました。 今回はRPAツールとはどのようなものかご紹介します。

Comentários


bottom of page